仕出し上間

風土から生まれるおもてなしのお弁当

仕出し上間風土とFOOD

沖縄は豊かな自然と美しい海に囲まれた島国です。
時代と共に、外からの様々な影響を受けながら
特有の文化を築いてきた歴史があります。
そして食文化もまた、少しずつ変化していきながらも
変わらぬ伝統を守り、伝え、
おおらかな風土の中で現在へと繋がっています。

国指定重要文化財中村家住宅

国指定重要文化財中村家住宅

国指定重要文化財中村家住宅

国指定重要文化財中村家住宅

仕出し上間風土をとり入れた
お料理

沖縄には「てぃーあんだ」という言葉があり、
“料理をする時に手間ひまをかけ、
愛情を注ぐ”という意味があります。
食材を切り、火を入れ、味を整え、盛り付ける。
お食事を口にした時に温かみを感じるよう、
ひとつひとつの工程を丁寧に、
心を込めて手作りしています。

仕出し上間風土で彩る
おもてなしの形

沖縄の調味料や食材を織り交ぜながら、
彩り豊かにお作りした、仕出し上間のお弁当。
シーンに合わせて3種のお弁当からお選び下さい。

仕出し上間風土で彩る
おもてなしの形

沖縄の調味料や食材を織り交ぜながら、
彩り豊かにお作りした、仕出し上間のお弁当。
シーンに合わせて3種のお弁当からお選び下さい。

お弁当

お知らせ